WORKS

RELEASE: 2016.1.6

エンド・オブ・ザ・デイズ

【ストーリー】
プノンペンの医学部生チュンやオデ、サマオたちは、テスト明けのパーティーを楽しんでいた。
同じ日の夜、未知なるウイルスに感染し凶暴化した患者が病院へ緊急搬送されるが、
感染の拡大は止まらず街中に広がっていく。パーティーも襲撃され、オデやサマオたちは
荒れ果てた街を駆け抜け別の建物へと逃げ込むが、逆に建物から出られなくなってしまう。
負傷した仲間も感染・凶暴化し、隔離を余儀なくされるオデ。
一方、チュンはパーティー会場での混乱から取り残され、ジャスミンという少女とともに逃げ惑っていた。
それぞれが、水も食べ物も底を尽き絶望しかけた時、レスキュー隊がルセイケオで救助活動を
行っているという無線が入る。チュンやオデはこの窮地から脱出することが出来るのか!?

【作品ポイント】
カンボジア初の感染パニックムービー!

【スタッフ】
監督:タッチ・オードン
製作:ファニー・ラオ
脚本:リン・ヴァッタナプロセス
音楽:デス・ムリデット
美術:ロン・モリカ

【キャスト】(吹替版)
チュン・・・リン・ヴォーン・プロセス(市橋尚史)
オデ・・・サム・オル・オデ(畠山豪介)
サマオ・・・テン・サマオ(中村勘)
ラッキー・・・ラス・サンナン(相樂真太郎)
トゥン・・・リー・ヴァタナク(長谷部忠)
ビー・・・キー・ペンコン(石橋潤一)

エンド・オブ・ザ・デイズ