WORKS

RELEASE:2013.08.02

ラスト・ショット

父(ヒューゴ・ウィービング)に連れられ、学校にも行かず、
オーストラリアの雄大な自然の中を逃亡しながら暮らす10歳の少年チョーク(トム・ラッセル)。
金に困った父は昔の恋人マリアンヌを訪ねるが、2人は受け入れてもらえず、
暴力沙汰や盗みを繰り返し、時には強盗となり彷徨い続けていた。
チョークはそんな父をひたすら愛し、ついてゆく。
しかし、父が友人のマックスを殴り殺して逃亡していたことを知ってしまう。
そんな時、父からライフルの使い方を教えられ、
ウサギ狩りを命じられたチョークは一発でしとめるが、
瀕死のウサギを見て「命」の尊さに気付いて涙が止まらず、ある事を決心する。
その時チョークがとった行動とは・・・。

【キャスト】
ヒューゴ・ウィービング 「マトリックス」シリーズ、「ロード・オブ・ザ・リング」
ジョン・ブランプトン 「ラブド・ワンズ」、「レッドヒル」
アニータ・ヘフ
トム・ラッセル
ケルトン・ペール

ラスト・ショット